オーナーズリーグじゃんきー!

残念ながらオーナーズリーグは終わりました

じゃんきーつぶやく




思い出話4(2012)

実際のプロ野球は2011年から国際試合に合わせ統一球(飛ばない球)に変更されホームラン数が激減。
野球がつまらないという批判も。
オーナーズリーグも2012年から統一球へ?
その結果・・・。

2012.02.22
新システム導入
・チームの「勢い」をゲームで「スピリット」として再現
・過去弾も含め選手の「特殊能力」が「スキル」として試合画面に表示
・シミュレータを見直し、現実のプロ野球のあらゆる統計データを参考に徹底チューニング
・打率や出塁率、防御率に四球数、打球の方向に至るまで、「プロ野球らしさ」が圧倒的に向上

この調整によりオールスターと白黒カードが接戦するようになり批判が殺到。
オーナーズリーグのサービス開始から約2年、そろそろ・・・と考え始めていた人たちがここで一気に引退。
バンダイも慌ててすぐに「今後のゲームバランス調整方針のお知らせ」を発表。
1か月後の調整によりやや改善されたものの、その他の能力調整によりコンボが出なくなった選手が。
例えばLE石毛、強力クリーンナップなど、GH、キラーなどのコンボすべて抹消。
個人的意見ですがこれは詐欺に近い行為だと思います。
バンダイなにやってんだよ・・・。

2012.03.30
第9弾発売
新たにカードを買っても後で能力下向修正が怖い不信感。

2012.05.08
「オーダーロック機能」を追加
あまり必要なかったような・・・。

2012.06.19 守備適性追加、ケガシステム追加
怪我システムもいらなかったかなー。

2012.06.22
第10弾発売

2012.08.10
特別弾マスターズ発売
レジェンドやマスターズなどリアルプロ野球ゲームと売り込んでいたゲームが変わってきた。

2012.08.10
作戦スキル追加

2012.09.22
第11弾発売

2012.12.14
第12弾発売
マスターズなんて途中に発売するから資金がもう・・・。

バンダイは当初、リアルプロ野球!1日10分!などと言っていましたが
次第に現実離れのラインナップとゲームの複雑化によりユーザーが減りだしました。
このころはカードゲーム全盛期ということもあり遊戯王、デュエル・マスターズ、ヴァンガードなどで売り上げを争ってました。
しかしオーナーズリーグの売り上げは次第に・・・。
・2012年3月度 2億7103万円
・2012年4月度 5億0753万円
・2012年5月度 2億9658万円
・2012年6月度 4億2480万円
・2012年7月度 2億2840万円
・2012年8月度 5億8277万円
・2012年9月度 3億7527万円
・2012年10月度 ランク外
・2012年11月度 ランク外
遊戯王、デュエル・マスターズが現在も売れていることを考えると、オーナーズリーグは自爆したなと思います。
SNS全盛の時代に公式ブログやツイッターも楽しい情報なかったし、後半は放置だし。

思い出話3(2011)

2011.1
Yahoo!モバゲー版・モバゲー版開幕
前年のmixiのモバイル版公開につづきYahoo!でもサービス開始。
それぞれに互換性がなく盛り上がらず。

2011.1
第3回全国大会開幕
3回目ということでスタートが遅れたものの順調に終わった全国大会。
優勝チームは「タンノ@オジロンズ」でしたー。

2011.3
東日本大震災
あの時以来まったくチーム編成がされなくなったチームがたくさん。
オーナーズリーグ仲間が・・・。

2011.3
両打ちもジグザグ打線可能
これは神更新!
スイッチヒッターが今まではいらないカードになってましたからね。

2011.03.25
第5弾発売
そして移籍や引退選手のカードはシルエットになってしまった。
なんと(私の記憶が正しければ)クリーンナップが付く選手が巨人の小笠原選手のみ。
その他のコンボもわずか・・・。
なんじゃこりゃ?

2011.05
第5弾のコンボが不評だったのか、コンボが70個以上追加されました。
新しい弾が発売されたかのような盛り上がりでした。

2011.06.25
第6弾発売

2011.09.16
第7弾発売
何とバースがCMに登場!

2011.10.04
リーグ終了後も一軍登録、オーダー編成が維持されるよう変更
これ便利!

2011.10.31
プロ野球オーナーズリーグアイス(豪華スターカード付き)発売

2011.12.16
第8弾発売

第6弾登場以来、細かい能力調整やサイトのマイナーチェンジはあったものの大きな動きはありませんでした。
しかし2012.2に新システム導入&ゲームバランス調整で・・・。
次回は問題だらけの2012編です。
カウントダウンタイマー

サイト内検索


プロ野球 オーナーズリーグ (OWNERS LEAGUE) の遊び方
プロ野球カードに記載されたシリアルコードをパソコンか携帯電話でオーナーズリーグ公式サイトに登録して、手軽に遊べる無料オンラインゲーム。
オーナーズリーグは無料
ゲームをダウンロードする必要もなく基本プレイ料金は無料円。
プレイヤーは集めたプロ野球選手のカードを使い、自分だけのドリーム球団をつくり、オープン戦やペナントレースに参加しゲーム開始。
試合自体は操作できず観戦するだけの非常にシンプルなゲームだが、試合前には作戦やチームオーダーが自分で設定できる。
サイトマップ

Copyright (C) オーナーズリーグじゃんきー! Corporation. All Rights Reserved. 

PCゲーム・オンラインゲーム  ■当サイトはyahoo!カテゴリに掲載されています